2014年度主催試合観客動員数ランキング&試合時間

2014年度主催試合観客動員数ランキング&試合時間

順位 チーム 試合数 観客動員数累計 平均動員数 最高動員数 最小動員数 平均試合時間 最長試合時間 最短試合時間
1 阪神 11 392,222 35,657 46,256 23,504 3:24 4:26 2:39
2 巨人 8 358,292 44,787 46,376 42,497 3:18 4:21 2:31
3 中日 12 320,668 26,722 34,293 22,553 3:16 3:58 2:36
4 ソフトバンク 10 313,254 31,325 38,561 25,383 3:18 4:22 2:41
5 日本ハム 9 199,177 22,131 31,369 13,278 3:25 5:02 2:32
6 広島 10 195,319 19,532 24,070 15,601 3:05 4:38 2:26
7 西武 11 187,476 17,043 31,819 9,875 3:11 3:55 2:32
8 ヤクルト 8 166,172 20,772 26,145 15,955 3:31 4:38 2:40
9 オリックス 9 163,453 18,161 30,997 12,231 3:20 5:02 2:33
10 楽天 8 157,312 19,664 22,688 15,484 3:23 4:11 2:45
11 ロッテ 10 151,010 15,101 21,289 7,311 3:13 4:22 2:34
12 DeNA 7 144,242 20,606 26,637 12,656 3:22 4:03 2:26

データについて

当サイトはデータの正確性を保証していません。当サイトの情報を元に何かしらのデータを作成して損害が発生しても一切の責任を負いません。

VDUCP(UC)(勝敗更新機会点)とは

当サイトの独自指標で、ホームランが出れば勝敗要素が変動する場面(広い意味での勝負どころ)においての打率、被打率を算出しています。ここでぐだぐだ説明しています。

VDUCP(UC)算出方法

  • 1.打席に立った時点での得点差を算出し、
  • 2.ホームランが出れば同点、勝ち越し、逆転となる場面ならVDUCP(UC)打数としてカウントします。
  • 3.あとは通常通り安打数/打数で打率、被打率を計算します。
  • 補足:リードしている(投手ならリードされている)場面ではいくら打っても(打たれても)勝敗要素は変動しないため、VDUCP(UC)にはカウントされません。